エアコンクリーニング

エアコンクリーニング費用の相場をチェック!

家のエアコンそろそろ掃除した方がいいかな?そう思っても、クリーニングに一体いくらかかるのか不安になってしまいます。
業者に依頼すると、結構な金額がかかりそうな気がして心配ですよね?
そこで、エアコンのタイプ別におおよその相場を調べてみました。

 

エアコンクリーニング

 

壁掛けタイプ

 

一般的な家庭によくあるのがこの壁掛けタイプで、クリーニング費用の相場は10000円〜15000円といったところです。大抵は1台10000円前後の料金設定となっています。安い業者だと1台6000円程度というところもありますが、作業内容がフィルター清掃など簡易的なものだけであったり、スタッフの知識や技術が乏しいといったケースがあるので注意が必要です。

 

お掃除機能付きエアコン

 

近年増えているのがお掃除機能付きエアコンです。このタイプはフィルターを自動洗浄する機能が付いているので非常に便利なのですが、クリーニング料金は少々高めになってしまいます。具体的には、1台につき15000円〜25000円の間が相場と言えるでしょう。分解や洗浄に手間がかかるため、料金が高くなる傾向があります。

 

埋め込み式

 

天井に埋め込むタイプのエアコンは、最もクリーニング料金が高く、1台25000円〜30000円ほど必要です。このタイプも、やはり分解や清掃に手間がかかってしまうため、一般的な壁掛けタイプと比較すると割高な料金設定となっているようです。

 

 

なお、2台以上のクリーニングを依頼する場合、1台につき1000円割引などお得な料金設定となっている業者もあります。どのようなタイプのエアコンであれ、2台以上まとめてクリーニングしたい!という方は、確認してみることをおすすめします。

エアコンクリーニングが必要な3つの症状

エアコンにどんな症状が現れたら、クリーニングをするべきなのでしょう?
その症状は主に3つあります。クリーニングした方がいいのかな?と迷った時は、参考にして下さい。

 

エアコンクリーニング 症状

 

1. 臭いが気になる

エアコンから出てくる風の臭いが気になったら、クリーニングが必要な合図と考えて下さい。というのも、エアコン内部のカビや汚れが臭いの原因となっていることが多いからです。
この症状はフィルター掃除など簡単な対応では解決できません。放置しておくとさらにカビが繁殖し、部屋中に汚れた風を送ることになってしまいます。エアコンの風が原因でアレルギー症状を引き起こすこともありますから、臭いが気になる場合は早急にクリーニングすることをおすすめします。

 

2. 風がほとんど出ない

エアコンのスイッチを入れても風がほとんど出ない...こういった場合もクリーニングが必要です。その理由は汚れで内部が詰まってしまい、風が出てこないという症状が現れているから。気が付いたらプロに頼んでクリーニングしてもらうのが賢明です。
なお、風量が弱くなったかな?と感じる程度なら、フィルター掃除をすれば改善することがほとんどです。そういった場合は、市販のスプレーなどを使用して、自分で掃除してみても良いかもしれません。

 

3. 運転音が大きい

エアコンの運転音がうるさいと感じた時も、クリーニングが必要と言えます。なぜかと言うと、この症状もエアコン内部の汚れに原因があると考えられるからです。つまり、内部の汚れが風の通り道を塞いでしまい、そのために大きな運転音が発生するという事です。従って、購入時より運転音がうるさくなっていると感じたら、クリーニングを依頼しましょう。
ただし、エアコンが極端に古い場合、あるいは部屋の大きさに合わないエアコンを使用している場合は、内部の汚れに関係なく運転音がうるさい事があります。

失敗しない業者選びのポイント

実際に、エアコンクリーニング業者へ依頼する際、どこに頼めば良いのか全く見当もつかないという方も多いはず。ただ料金が安いだけの業者に頼んでしまうと「掃除してもらったのに臭いが取れていない」、「掃除する前よりエアコンの調子が悪い」という事になりかねません。
依頼するなら、安心できる業者の選び方を理解しておきましょう!

 

エアコンクリーニングの専門業者かどうか

エアコンクリーニングは比較的新規参入しやすい分野のため、他業種の会社が副業として行っているケースも少なくありません。とはいえ、エアコンクリーニングは電気の知識や商品知識など様々な知識が必要です。
そういった知識のない業者に依頼してしまい、エアコンが故障するなどのクレームにつながる事も多々あります。依頼する前には業者のホームページなどをチェックし、専門業者かどうか確認しましょう。

 

お掃除機能付きエアコンのクリーニングが可能かどうか

エアコンクリーニングには、知識と同時に技術も必要です。しかし、知識や技術は個人差が大きいのも事実。同じ業者の中でも、担当するスタッフによって作業の質に差が出てしまう事もあるのです。
そこで、業者の技術レベルを判断する指標として使えるのが、「お掃除機能付きエアコンのクリーニングが可能かどうか」という点です。お掃除機能付きエアコンは分解や洗浄が難しいため、素人がクリーニングできるものではありません。そのため、お掃除機能付きエアコンのクリーニングが可能と謳っている業者であれば、スタッフの知識や技術は一定のレベルにあるものと考えて良いでしょう。

 

料金体系が明確かどうか

最後のポイントが料金体系です。料金体系が明確に提示されていない業者を選ぶのは避けた方が良いでしょう。というのも、そういった業者は、汚れの度合いによって追加料金を請求してきたり、何かと理由を付けて見積りより高い料金を請求してくるケースが多いためです。後々トラブルにならないためにも、ホームページ等に明確な料金体系を掲載している業者を選んで下さい。

安心できる業者を選ぶなら、まずは一括見積!

ここまで理解できたら、あとは見積りを取るだけですね。
当サイトでは、気になるエアコンクリーニング業者の一括見積が可能です!
一括見積なら、気になる業者に個別で見積りを取る手間が省けますし、何より結果の比較検討が簡単です。
気になる業者を数社ピックアップして見積りを取り、ここなら安心!という業者にクリーニングを依頼しましょう。

1.これからの時期に欠かせないエアコンクリーニング業者を徹底比較!

梅雨の時期は、じめじめとして嫌な季節ですよね。
この季節はカビが発生しやすく、湿気の多いお風呂ではこの時期になるとカビだらけなんてことも起こります。
この状態はお風呂だけでなくエアコンでも起こり、暑い日に久しぶりにエアコンを使ったら部屋中にカビをまき散らしてしまうこともあるのです。
そんなことを言われても、エアコンなんて掃除することができないと思う人もいるかもしれませんが、エアコンクリーニング業者に依頼をすれば、エアコンの内部洗浄をしてくれます。
この時期だからこそ、エアコンクリーニング業者を上手く活用して、快適な生活を送りましょう。

 

エアコンクリーニング

 

1-1.平均的なエアコンクリーニングの料金相場

エアコンクリーニングが必要なことがわかっていても気になるのが料金ですよね。
このエアコンクリーニングの料金は平均相場が1.4万円となっています。
少し高いと感じる人もいるかもしれませんが、この料金は業者によって大きな差があり、安いところでは6,000円程度、高いところとなると4万円以上も必要なところもあります。
このように、業者によって大きな差があることから、業者選びは重要になります。
ただ、料金が安ければいいというわけではなく、極端に安い業者では、しっかりと洗浄ができていないために、数日で臭いが発生することもあり、信用できる業者に依頼をすることも大切です。

 

1-2.1台より2台以上がお得?

少し高いと感じるエアコンクリーニングですが、この料金をお得にする方法が、一度に複数のエアコンを依頼するということです。
業者によっては、1台よりも2台依頼する方が2,000円お得になり、さらに台数を増やせばよりお得になるプランを提供しているところもあります。
最近の家ではどこの部屋にもエアコンが設置されているのではないでしょうか。
このエアコンクリーニングを依頼する時には、一度に家中のエアコンクリーニングを頼む方がお得になります。
少し高いと感じる料金も複数の台数を依頼することで、お得なクリーニングとなります。

 

1-3.夏季は値段が高くなる?

ホテルや飛行機代など、夏になると高くなるものもあります。
これは閑散期には価格を下げ、繁忙期には料金を高くするという商売としては当たり前のことなのですが、エアコンクリーニングも夏になると需要が増え、料金が高くなるのではないかと思ってしまいますよね。
しかし、基本的にどこの業者もどの季節も一定料金の設定となっているようです。
ただ、多くの人がエアコンを使い始める夏前になれば予約件数も増え、評判のいい業者では数週間待ちということもあるかもしれません。
そのため、エアコンが活躍する夏までに業者依頼を早めに済ませておくことをおすすめします。

2.エアコンクリーニングの効果を徹底検証!

エアコンクリーニングする効果の一つが電気代です。
エアコン内部がカビやホコリによって汚れていると風量が減ります。
この風量が減ることにより、エアコンの効き目が悪くなり電気代がかさむことになります。
また、一部のエアコンでは自動掃除機能付きの機種もありますが、掃除をするといってもエアコンのフィルターなどの一部分しか掃除をしないため、長年使っていれば臭いが気になるようになります。
エアコンクリーニングをすることにより、エアコンの効き目が向上し電気代が浮きますし、臭いの改善にもつながります。
その他にもクリーニングではプロならではの効果があります。

 

2-1.プロならではの方法でエアコン内部に生えているカビや汚れも綺麗に掃除!

通常のエアコンの掃除では、フィルターを掃除する程度です。
これでは、エアコン内部に溜まったカビやホコリを取り除くことができません。
プロに依頼をすることで、高圧洗浄機などを使ってエアコン内部にこびりついたカビや汚れを綺麗に掃除してくれます。
本格的な業者では、壁に取り付けられているエアコンを取り外し、さらにエアコンをバラバラにして、分解洗浄をしてくれるので、クリーニングが終わった後のエアコンは新品同様の仕上がりとなります。
高い料金を払っても十分な効果が期待できるというわけですね。

 

2-2.室外機の中まで綺麗にクリーニング!

エアコンは室内機だけでなく、室外機と一対で快適な部屋にしてくれます。
そのため、室外機の掃除も考えておきましょう。
室外機は室内機と比べて、頻繁に掃除をする必要はないのですが、金属板が並んでいるところにホコリが詰まっていたら掃除のサインです。
金属板が並んでいるところは熱交換器と呼ばれ、ホコリが詰まると排気放熱の効率が低下します。
エアコンクリーニング業者に依頼をすると、この室外機も分解して内部まで綺麗に掃除をしてくれます。
室外機の熱交換器にホコリが溜まっているのが確認できたら、室内機と一緒にクリーニングを依頼しましょう。

 

エアコンクリーニング 室外機

 

2-3.適切なエアコンクリーニングの頻度とは

エアコンクリーニングはどのくらいの頻度でしたらいいのかと思っている人もいるのではないでしょうか。
何年もクリーニングをしていないと、うちのエアコンは大丈夫なのかと心配になってしまいますよね。
このクリーニングの頻度は、設置されている部屋や地域の気候によっても違ってきますし、使用頻度によっても異なり、一概にどの程度ということは言えません。
しかし、新しく設置してから3年、その後は2年ごとが最適と考えられます。
あくまでも目安ですが、この程度の頻度なら経済的な負担も少なく、衛生的にエアコンを使うことができます。

3.評判の良いエアコンクリーニング業者

エアコンを専門業者に依頼しようと業者探しをすると、意外に多くの業者があることがわかります。
このエアコンクリーニングは、専門的な資格が必要ないこともあり、多くの業者が存在しています。
そのため、いい業者を見つけるのは困難かもしれません。
安いからと依頼をすれば、簡単な掃除だけで終わってしまい、思っていた効果が得られないことさえあります。
業者選びをするときには料金だけでなく、どのようなサービスやオプションがあるのか、口コミなどの評判もしっかりとチェックしましょう。
評判が良い業者としては、ダスキンやお掃除本舗があります。

 

3-1.ダスキンに依頼した口コミ体験談

エアコンから出る空気がカビ臭いので、ダスキンにエアコンクリーニングを依頼したといった体験談を見ることができました。
ダスキンでは二人一組のスタッフで作業するようで、まずフィルターと外装パネルを外して作業に入るようです。
エアコンそのものを取り外すことなく、エアコンの周りをビニールで囲って高圧洗浄でエアコン内部を掃除し、エアコン内部の汚れはエアコンを囲っているビニールをつたってバケツの中へ。
そのバケツの中に入っている水は真っ黒だったそうです。
この時はエアコン1台だけクリーニングをしてもらったそうで、オプションの抗菌コート台を含めて13,450円。2台なら21,000円になるようです。

 

3-2.おそうじ本舗に依頼した口コミ体験談

お掃除本舗の口コミでは、10年も掃除をしていなかったエアコンを3時間ほどで綺麗にしてくれた、気遣いがとてもよかった、またお願いしたいなどの声が見ることができ、評判のいい業者であることがうかがえます。
口コミの中には、くしゃみが頻繁に出るようになり依頼したといった声もあります。
汚れたエアコンでは、部屋中にハウスダストやカビをまき散らしているようなもので、くしゃみや咳などの原因となることがあります。
普段しているフィルター掃除だけでは、エアコン内部まで掃除することはできません。
このエアコンクリーニングは、家族の健康を守るためにも重要な効果を発揮してくれます。