エアコンクリーニング 赤ちゃん

> 赤ちゃんも安心なエアコンクリーニング - 業者選びのポイントとは

赤ちゃんがいる家庭のエアコンクリーニングについて

皆さんのご家庭ではエアコンのクリーニングはしていますか?
夏は冷房、冬は暖房、梅雨の季節は除湿と大活躍のエアコンですが、クリーニングをしてないとどうなるのでしょうか?
何年も放置していると、エアコンをつけた時に嫌な臭いがしたり、効きが悪くなることがあります。
汚れたエアコンをそのまま使用していると、健康面にも影響が出ますから、特に小さな赤ちゃんがいる家庭では、エアコンのクリーニングには気を使うべきです。
このページでは、赤ちゃんがいる家庭でのエアコンクリーニングについて解説していきます。
そろそろクリーニングした方がいいかな?と思っている方は、是非最後まで読んでみてください。

 

エアコンクリーニング 赤ちゃん

 

エアコンのカビによる赤ちゃんへの悪影響とは

くしゃみ

エアコンは室外機と繋がっています。
そのため、夏は特に温度の変化、湿度の変化によって、エアコンの内部に結露や湿気で汚れや花粉、カビ、埃、が溜まりやすくなっています。
そういった環境のエアコン内部は、ダニの住みかとなっている可能性があります。
カビだらけ、ハウスダストだらけ、もしくはダニだらけのエアコンの風が、まだ免疫力もない赤ちゃんに当たるとアレルギーが出て、くしゃみや鼻水が止まらなくなってしまうことがあります。
やはり、ご両親からすると心配ですよね?
出来れば赤ちゃんがいる家庭では、エアコンの内部をきちんと綺麗にする掃除方法を身につけたり、専門の業者にお願いするのもいいのかもしれません。

 

喘息

まず喘息ってどんな病気かご存知ですか?
喘息とは、空気の通り道の気道に何らかの原因で炎症が起き、気道が狭くなる病気です。
そのため、肺への空気の流れが悪くなって、発作的に息が苦しくなって咳などが出たりします。
重症化すると入院もあり得ます。
しかし、適切に薬でコントロールすれば、健康な方と同じ様に安心して暮らすことも可能です。
とはいっても、喘息の原因を見つけ、解決しないことにはなかなか改善へと繋がりません。
エアコンから汚れた空気が出ていると、場合によっては赤ちゃんが喘息になってしまうかもしれません。
そうならないためにも、お部屋やエアコンを清潔に保つことは重要です。

 

アトピー

内部にカビが沢山増殖した状態でエアコンを使用していると、免疫力のない赤ちゃんにアトピーが出てくることもあります。
アトピーになると皮膚に痒みが出たり、ただれてきたり、乾燥してがさがさしたりと異常が出てきます。
しかし、根本的な原因を見つけ、綺麗に清潔に洗浄しないとアトピー対策にはなりません。
そのまま放って置くとアトピーは酷くなり、入院まで余儀なくされる危険性も出てきます。
エアコンからの汚れた風がアトピーの原因になることもありますから、日頃から清潔にするよう心がけましょう。

 

エアコンクリーニングをするべきタイミング

出産前のエアコンクリーニングは必須

これから妊娠、出産でママになる可能性がある方は、エアコンの内部洗浄やエアコンについてるフィルターの掃除は必須です。
ハウスダストのホコリ1gにどれくらいの菌がいると思いますか?
埃1g
カビ菌、カビ胞子....約100万個
ダニ....約3000匹
大人には何も影響がないかもしれないですが、
生まれたての赤ちゃんは免疫力もないので心配ですし、病気になる危険性もあります。
従って、赤ちゃんが生まれる前までに専門の業者に内部の洗浄は必ずしてもらいましょう。
また、家庭でも内部洗浄出来る方法もあるので、自分又は誰かにやってもらいましょう。
そして、古いエアコン使用中であれば、今は掃除機能付きのエアコンも販売されているので、購入を検討してみても良いでしょう。

 

妊婦にもキレイな環境がベスト

妊娠中でも家の中は綺麗にするよう心がける様にしてください。
妊娠中はどうしても免疫力も下がり影響が出やすい時期です。
花粉症の症状など今まで何もなかったのに妊娠して花粉症になったり、エアコンのカビが原因で喘息になったり、アレルギー症状が出てくる場合もあります。
特に、夏場は夏型過敏性肺炎などになってしまう場合だってあります。
そして、カビの種類にもよりますが、発ガン性物質を持ったカビ菌もあります。
妊娠中の大事な時期にはお部屋もエアコンも綺麗にするように心がけていきましょう。
しんどい時は掃除代行を利用したり、日々日頃から綺麗にしておきましょう。

 

自分でできるエアコンのクリーニング方法

エアコンを分解して洗浄する

エアコンの分解洗浄をする際に、一番壊れる可能性が高いのは、分解する時です。
エアコンの部品は細く壊れやすいので、注意しながら分解していきましょう。
まず、エアフィルター、コンセントを外します。
フィルターは埃等を掃除機や水洗いで綺麗にします。
そして、次はアルミフィンが見えたら下部についてある羽根をとっていきます。
この時はドライバーが必要になると思います。
エアコンカバーを外した部品もお風呂場などでしっかり洗浄剤や水で綺麗に汚れを落としましょう。
そして、モーターに薬品の洗浄スプレーかからないようにタオルやガムテープで保護し、下にはビニール袋などで液をキャッチ出来るようにしておきます。
それから汚れを歯ブラシやマジックリンなどで落とした後、仕上げにスプレーで洗浄です。

 

スチームクリーナーを使う

スチームクリーナーは高熱の水で汚れのカビ、ホコリ、落としてくれる機械です。
スチームクリーナーがあれば、エアコンの内部洗浄も家庭内で出来てピカピカです。
使用上注意としては、プラスチック部分には使わないようにしましょう。
スチームクリーナーは高温になるので、その熱でプラスチックが変形してしまう場合があります。
そして、送風運転でもカビ予防対策、アレルギー対策にもなります。
エアコンを使った後は送風運転にしてエアコン内部を乾燥させる事で、カビ胞子の繁殖を防げます。
もし送風運転機能がない場合は、冷房で温度を高めの設定にしておくと、送風運転に切り替わり送風が出るようになっています。
送風になっているかどうかを判断するには、室外機をチェックしてください。
室外機が回っていなければ、送風になっているということです。

 

エアコンクリーニングは業者に頼むべき!その理由とは

エアコンの改善分解は難しい

エアコンを分解する作業は、一番壊れやすくむずかしいと言われています。
フィルター、フィン、エアコンカバー、と細かな部品等が沢山あり、これを一つ一つ部品を分解していくわけですから時間も労力もかかります。
そして、その後にエアコン内部の分解洗浄です。
とても綺麗になりますが、エアコンの内部はアルミフィンがあり複雑な構造となっています。
自分で内部まで綺麗にするのは、結構難しいです。
そして、部屋の中で周りが汚れないように、家庭で素人が高圧洗浄機や石鹸洗剤を使用して掃除をしたりすると、注意をしていても部屋が水で濡れたりと大変です。
その点、専門業者ならこびりついて全くとれないような汚れも、色々な掃除方法の知識や専用薬剤で落とすことも出来ます。

 

エアコンクリーニングが故障の原因となることも

洗浄方法を間違えると、大事なエアコンも故障して使えなくなる心配があります。
フィンが壊れて使えなくなる危険性もありますし、モーター部分を濡れないようにカバーしていても、そこに水が入ると、エアコンは故障する可能性さえあります。
また、スチームクリーナーの高温スチームの温度の熱でダニやカビ菌のカビ掃除も綺麗に出来ますが、これも誤って使うとプラスチック部分が変形してしまう場合も有ります。
従って、全く右も左もわからない様な人は、時間、労働力、作業の難易度を考えると、専門業者に依頼した方が賢明です。

 

エアコンクリーニング業者を選ぶポイント

安全なエコ洗剤を使用している

エアコンクリーニングの専門業者を選ぶポイントとしては、まず免疫力のない赤ちゃんや妊婦さん、子供から大人まで大丈夫で環境にも体にも優しいエコ洗剤の薬剤を使っているかどうかが挙げられます。
そして、作業中も分厚い手袋などしていないかもよく見ておいて下さいね。
そういった手袋してる場合は、強力な化学薬品を使用している可能性があります。
そういった洗浄剤を使用しているとエアコンが壊れたり、化学物質過敏症やアレルギー反応がでる心配や危険性もあります。
真夏や真冬は頻繁に使うエアコンなので、事前に説明をしっかり聞いてから予約を取るようにしてください。

 

明確な料金システムがある

ホームページやサービス案内のチラシなどに「詳しくはお見積依頼ください」としか書いていなかったり、どこを探しても価格がはっきりと標示されていない業者は要注意です。
そういった場合は、相場の値段をはるかに超えて請求されたり、オプションサービスであれもこれもと追加料金を取られるなど、トラブルの原因になりかねません。
メーカー、年式、型式で値段が変わったり、汚れ具合で値段が変わるなどと言う業者もあまりオススメ出来ませんし、要注意です。
そういった場合、依頼後、高い金額で請求する事はよくあります。
そうならないためには、「1台1万円」など明確に金額が表記された業者を選ぶようにしましょう。

 

お掃除機能付きエアコンにも対応できる

最近よく出始めたお掃除機能付きエアコンの最新のものでも、内部洗浄対応出来ているかどうかの見極めも重要です。
お掃除機能付きのエアコンは、特に内部構造が昔のものに比べると複雑になっています。
そのため、スタッフの技術力、知識力が問われるのです。
また、掃除機能付きエアコンは、部品数も増えているので、掃除方法を知っているということは、それだけ仕事をしてきた経験数や熟練の施行技術があるスタッフがいる=人気のある業者だということに繋がります。
その他にも、新しい物へと仕事の幅を伸ばしているということは向上心の現れで、掃除もしっかりしてくれます。
従って、そういった業者であれば、安心して依頼することができます。

 

どこに頼む?おすすめエアコンクリーニング業者をご紹介!

プロで安心!ハウスクリーニング京王のエアコンクリーニング

結局のところ、エアコンクリーニングはどこに頼めばいいのでしょうか?
悪質業者にはお願いしたくないですし、心配ですよね。
そんな時にオススメなのが「京王」というハウスクリーニングの業者です。
ホームページを見てもらえばわかりますが、良心的な値段設定で、金額も平均相場で分かりやすく、固定額です。
また、掃除時間も約1.5〜2時間としっかり綺麗に丁寧にしてくれます。
ダニやカビ、埃汚れも高圧洗浄機で一気に掻き出し綺麗にしてくれますし、最新のお掃除機能付きエアコンにも対応しています。
さらに、見落としがちな、室外機まで綺麗にしてもらえます。
そしてカビ菌のカビ予防対策もオプションで出来ます。
そんなプロで安心の京王は、とてもオススメな専門業者です。

 

女性の気持ちがわかると評判!ベアーズ

ベアーズはハウスクリーニングからエアコンクリーニング、家事代行までしてくれる業者なので、とても主婦目線です。
女性の気持ちが分かる事、スタッフの人柄の良さ、さらにサービスもいいと評判です。
そして、台所の頑固な油汚れ、お風呂場のカビ掃除、そしてお墓掃除からお墓参りの代行まで、ほんとに何から何までしてくれます。
ベアーズにお願いすることで、ダニ、ホコリ、カビだらけだったエアコンもキレイにすることができ、アレルギー対策にもなります。
そして、掃除メニューも豊富で、家庭でよく汚れているポイント部分のみお願いする事も出来ます。
掃除に来る時は、専用薬剤と掃除資材も持参で来てくれます。
そんなお客様第1のベアーズなら、安心してエアコンクリーニングもお願い出来るかと思います。

 

口コミで話題!ドコモの家事サポートでエアコンクリーニング

ドコモが家事サポートの業者と提携していることをご存知ですか?
家の見守りから掃除代行まで様々な業務を行っています。
そして、dリビングに入っていると特典で色々なサービスを受けられます。

 

「ダスキンとベアーズのサービスが何度でも30% OFF!
突然のトラブルにも24時間365日対応 何度でも無料
ドコモが選んだプロ技でサポート!全てのメニューが使えてたったの月額450円(初回31日間無料)」

 

そして離れた家族の連絡がとれないような場合にも家族に変わって在宅確認まで出来るそうです。
そんなdリビング入って損はないです。
初回は1ヶ月無料なので試しにどうですか?

 

赤ちゃんに快適なエアコンの使い方

室内温度は26度〜28度がベスト

赤ちゃんは免疫力もなく、まだまだ体温調整機能が未熟なので、
「外と部屋の温度差は5度」位がいいと言われています。
従って、夏は熱中症に気を付けてあげるためにも、室内の温度は26度〜28度位がいいそうです。
そして、冬は暖房すると空気が乾燥しやすくなるので湿度にも気を付けてあげてください。
また、エアコンを使用した後は、送風機能にしてエアコン内部のカビやダニの予防対策もしましょう。
さらに、閉じきった部屋の空気は汚れてホコリが舞っていることもありますから、1〜2時間間隔で空気の入れ換えは必須です。
春は花粉症の季節でpm2.5も多く飛んでいますから、空気清浄機が便利です。
カビ予防対策、アレルギー対策、温度対策には十分気を付けましょう。

 

夜は扇風機と併用する

赤ちゃんがいる家庭では、夜寝るときの温度、湿度にも気を配りましょう。
夏は、寝ている時には直接風が当たると体が冷えてしまいます。
そのため、夜はエアコンと扇風機を併用すると良いでしょう。
また、冬は乾燥して風邪を引く可能性もあります。
そのため、部屋全体が暖まるようにした上で、湿度にも注意してくささい。
大人と赤ちゃんでは温度の感じ方も違うと思うので、目で見て分かるように、温度計、湿度計があると凄く便利です。
加えて、赤ちゃんがいる部屋のエアコンのフィルター掃除は、頻繁に行いましょう。
自動掃除機能がついていても、掃除機などで埃はとるようにしてください。
掃除してないとエアコンの温度管理も難しくなるので注意しましょう。

 

まとめ

毎日使用するエアコンの内部がこんなにも汚れているとは思いませんでしたよね。
エアコンの内部は湿度も高くカビ菌、ダニ、ホコリの溜まり場になっていて、汚れた風を赤ちゃんが吸う訳ですから、大人には何も影響が出ていなくても、免疫力のない赤ちゃんですとアレルギー症状などが出てくる可能性があります。
エアコンを掃除しないだけで電気代は高くなり、アレルギーの危険性にさらされるのです。
もしご家庭でエアコンのお掃除が難しいようであれば、掃除代行の専門業者は沢山あるので、是非赤ちゃんの健康の為にも、予約するようにしてみてください。

エアコンクリーニングおすすめ業者は「おそうじ本舗」!

エアコンクリーニング

エアコンクリ−ニングを業者に依頼するなら「おそうじ本舗」がおすすめです。

おそうじ本舗は全国に約1400店舗展開しており、47都道府県に対応しています。
他業者で断られがちなおそうじ機能付エアコンも対応可能で、
作業員の性別が指定できるところが業界トップのおそうじ本舗ならではのサービスです!

おそうじ本舗が気になったら、まずは無料見積もり依頼してみましょう。
もちろん、見積もり後に実際依頼しなかった場合は一切料金はかかりません。

おそうじ本舗に無料見積もり依頼