エアコンクリーニング ジョーシン

> ジョーシンのエアコンクリーニングを徹底調査!評判はどう?

1.ジョーシンのエアコンクリーニングの基本内容

全国展開しているジョーシンの本社は大阪にあり、大阪ではお馴染みの大型家電量販店ではないでしょうか。
ジョーシンはスタッフの商品に対する的確な説明が評判ですが、家電販売以外にエアコンクリーニングも行っています。
エアコンは綺麗にクリーニングすることで効き具合や消費電力なども変わってきます。
このページではジョーシンのエアコンクリーニングの基本内容から、注意事項、他社でのサービス内容なども紹介します。
「ジョーシンにエアコンクリーニングを依頼したい」と考えている人はぜひ参考にしてみてください。

 

1-1.すぐ来てくれる?依頼してからの対応

ジョーシンにエアコンクリーニングの依頼をすると、すぐに作業しに来てくれるのという点は気になりますよね?
エアコンクリーニングは家の中での作業となるため、作業日は家にいる必要があり、スケジュールを調整しなければなりません。
ジョーシンは、エアコンクリーニングの準備が整い次第、電話で連絡をしてくれます。
その連絡の際に日程調整をするため、自分の都合のいい日を伝えることができます。
予約状況によってはすぐに作業ができないことも考えられるので、早めに連絡をすることをおすすめします。
特にエアコンが活躍する夏前は予約が多くなるので早めの依頼が大切です。

 

1-2.作業にかかる時間は?

プロの作業には期待しているけど、どれだけの時間をかけてクリーニングをするのかも気になるところですよね。
作業中は家にいる必要があるため、何時間もかかるようだとストレスを感じる人もいるかもしれません。
しかし、ジョーシンのエアコンクリーニングは1台につき約1時間です。
この時間で長年エアコン内部に溜まった汚れをしっかりと落としてくれます。
通常は一人のスタッフによって行う作業なのですが、状況によっては二人で作業を行い30分程度でクリーニングが終わることもあるようです。
この程度の時間で数年間の汚れもしっかりと落とせ、エアコンを快適に使うことができます。

 

1-3.機種によって料金は変わる?

料金は機種ではなく、エアコンのタイプによって料金設定が決められています。
標準タイプのエアコンなら税込で1台11,800円から、同時に2台以上申し込みをすれば2台目以降は10,000円からとなります。
掃除機能付きのエアコンは1台目が16,300円から、2台目以降は14,500円からとなっています。
室内機と室外機のセットで依頼すると、標準タイプで1台目が14,900円から、2台目以降は13,100円から、掃除機能付きで1台目19,400円から、2台目以降は17,600円からです。
なお、機種や設置場所などによっては、別に見積もりをしたり、クリーニングができないといったこともあります。

 

1-4.エアコンクリーニングの流れ

エアコンクリーニングの手順としては、まず室内機カバーを取り外し、洗剤などが飛び散らないように専用カバーで養生します。
ジョーシンのエアコンクリーニングは専用カバーを使用するため、短時間で養生することが可能で、クリーニングによって部屋を汚す心配もありません。
その後、熱交換器や送風ファンなどを高圧洗浄機と洗剤によってクリーニングしていきます。
洗剤残りはエアコンの故障の原因ともなるため、汚れを落とした後にはしっかりと水でエアコン内部をすすぎます。
すすぎが終わればカバーを取り付けて、動作確認を行い作業は終了です。

2.エアコンクリーニングの注意事項

エアコンクリーニングを依頼する時には、ジョーシンに限らずいくつかの注意点があります。
具体的に、依頼前には自動清掃機能の有無の確認することが必要ですし、当日には作業スペースの確保も必要となります。
その他にも、家の中での作業となるので、自宅待機も必要となり、エアコンクリーニングを依頼するにも、それなりの準備が必要となります。
初めてエアコンクリーニングを依頼する人にとっては何かとわからないことがあり不安もあると思います。
作業当日に慌てることがないように、注意点もしっかりと確認してみてください。

 

エアコンクリーニング ジョーシン

 

2-1.エアコンの自動清掃機能の有無を確認

エアコンクリーニングを依頼するときに確認してほしいのが、エアコンの自動掃除機能です。
料金にも違いがあるように、この機能の有無によって作業も変わってきます。
もし、自動清掃機能がついているにも関わらず、標準タイプのエアコンだということで依頼をすると、当日に作業ができないケースもあります。
スタッフによっては、標準タイプのエアコンしか対応できない場合もありますし、準備も変わってきます。
スムーズにエアコンクリーニングをしてもらうためにも、自動掃除機能の有無はしっかりと確認をしてから依頼をするようにしましょう。

 

2-2.作業しやすい場所を確保

事前にしておかなければいけないことに、作業スペースの確保があります。
実際の作業時には、エアコン下に高圧洗浄機やバケツなど、クリーニングに必要な道具を置く必要があります。
しっかりと養生はするのですが、トラブルによって周辺を汚す可能性も考えられます。
そのため、事前に作業スペースを空けた上、汚れては困るものは片づけておくことをおすすめします。
作業スタッフが来てから片付け始めたのでは、余分に時間がかかってしまうことがあるため、事前に作業しやすい場所を確保しておくことが大切です。

 

2-3.作業日は自宅待機

作業日にはできるだけ予定を入れず、自宅待機することを考えておきましょう。
ジョーシンのエアコンクリーニングの作業時間は約1時間です。
しかし、これはあくまでも目安であり、確実な時間ではありません。
天候や予約状況によってはスタッフの到着が遅れる可能性もありますし、作業者の経験や設置状況、何かトラブルが発生すればクリーニング時間も1時間で終わらない可能性もあります。
あらゆることを想定して、余裕のあるスケジュールにしておくことが大切です。

3.トラブルあった時は対応してくれる?

ジョーシンの作業スタッフは、クリーニング後にエアコンの動作確認をしてくれます。
しかし、この時にもし何かトラブルが起きてエアコンが動かなかった場合、どういった対応をしてくれるのでしょうか?
どこのエアコンクリーニング業者でも、作業による不具合には保証をしてくれます。
しかし、この保証も業者によって様々です。
そのため、エアコンクリーニングを依頼する時には、日時だけでなく、このトラブルに関しても確認をしておくことが必要です。
どのような保証内容になっているのかを事前に確認しておけば、安心してクリーニングを任せることができます。

4.依頼した人の評判を口コミで確認

初めてのエアコンクリーニングとなると、どこに頼めばいいのか分かりにくいため、口コミをチェックするという人も多いのではないでしょうか。
口コミをチェックしてみると、「自分でクリーニングしてみたけど綺麗にならず、ジョーシンに依頼をした」といった体験談を見ることができました。
クリーニングが終わると暖房の効きも良くなったと感じ、以前から気になっていた机のホコリも積もらなくなり、今までのホコリがエアコンからくるものだと分かったようです。
この人の場合はスタッフが二人来たようで、作業も30分程度で終わり、プロにエアコンクリーニングを任せて正解だったと実感しているようです。

5.他の電気屋とどっちがおすすめ?

エアコンクリーニングを行っている業者は何もジョーシンだけではありません。
誰でも少しでもお得にエアコンクリーニングをしたい、他社の方がもっといいサービスがあるのではないかなど、様々なことを考えてしまいます。
そこで、エアコンクリーニングをしているコジマやビックカメラ、ヨドバシカメラとの比較をしてみたいと思います。
これらの会社も、ジョーシン同様よく利用しているという人が多いため、各社の料金やサービスの違いについて解説していきます。
気になる人はぜひ参考にしてみてください。

 

5-1.コジマ・.ビックカメラ・ヨドバシカメラと徹底比較

コジマとビッグカメラでは、チケット型の家事代行サービスを提供しています。
お店などでこのチケットを購入してエアコンクリーニングをしてもらうという業界初のサービスです。
価格は標準タイプのエアコンカビ取りパックで税込12,980円、自動お掃除機能付きエアコン用で税込21,384円となっています。
ヨドバシカメラは、スタンダードプランに加え、抗菌消臭プランも用意されています。
標準タイプのエアコンのスタンダードプランでは10,080円、抗菌消臭プランで11,930円、掃除機能付きエアコンではスタンダードプランで15,630円、抗菌消臭プランで20,360円と、料金を見てもお得なクリーニングとなっています。

エアコンクリーニングおすすめ業者は「おそうじ本舗」!

エアコンクリーニング

エアコンク−ニングを業者に依頼するなら「おそうじ本舗」がおすすめです。

おそうじ本舗は全国に約1400店舗展開しており、47都道府県に対応しています。
他業者で断られがちなおそうじ機能付エアコンも対応可能で、
作業員の性別が指定できるところが業界トップのおそうじ本舗ならではのサービスです!

おそうじ本舗が気になったら、まずは無料見積もり依頼してみましょう。
もちろん、見積もり後に実際依頼しなかった場合は一切料金はかかりません。

おそうじ本舗に無料見積もり依頼