エアコンクリーニング 自分で

> エアコンクリーニングを自分でする方法−業者への依頼とどっちがおすすめ?

エアコンクリーニングは自分でしても本当に綺麗になる?

エアコンクリーニング スプレー

最近ではホームセンターに行けば、エアコン洗浄スプレーなどが販売され、業者に頼まなくても自分で掃除できるのではないかと思ってしまいます。

 

フィルターを外せば、鉄板が重なった冷却フィンを見ることができます。
フィルターや冷却フィンなどは、ホームセンターに売られているエアコン洗浄スプレーなどを使えば綺麗にすることは可能です。

 

しかし、カビや臭いの原因はそのさらに奥にあることもあり、自分で綺麗に掃除するのは難しいのが現状です。
また、エアコンは電化製品でもあることから、知識のない人が掃除をしたことで、電気配線に洗剤などがかかってしまい、故障や火災の原因となることもあるのです。

 

エアコンには天井取り付けタイプと壁掛けタイプがある

最近では自宅のエアコンでも、壁掛けタイプだけでなく、リビングなどは天井取り付けタイプを設置している家庭も多くあります。

 

壁掛けタイプは家庭用に作られているものも多く、外装パネルなどは比較的簡単に取り外すこともできるため、知識のない人でも内部まで掃除することは可能です。
外装パネルを取り外すと、冷却フィンなどはむき出しの状態になることから、市販の洗浄スプレーなどの掃除もしやすくなります。

 

ただ、外装パネルを外すと、配線なども出てくることから、注意して掃除する必要があります。
天井取り付けタイプとなると、取り付けられている場所から考えても、掃除するのは危険を伴う場合もあります。

 

天井取り付けタイプは分解する専門知識が必要

天井取り付けタイプは家庭用だけではなく、業務用のタイプも多く、専門知識がない人が分解するのはやめましょう。
壁掛けタイプなら、エアコン本体を壁から着脱することは可能なのですが、天井取り付けタイプを掃除する場合には、分解する必要があります。

 

分解もせず無理に掃除をしてしまうと、電機部品に水や薬剤がついてしまい故障の原因となることもあります。
取り付けられている場所からも、無理に市販されている洗浄スプレーなどを使うと、洗浄剤が顔に付着したり目に入る可能性もありますし、無理な体勢での作業は危険を伴うことから、安易に掃除することは避けましょう。

 

壁掛けタイプは内部まではクリーニングできない

壁掛けタイプは、取り付けられている場所からも、脚立などを利用すれば作業しやすく、専門知識がなくても比較的掃除しやすいのが特徴です。
しかし、気になるカビや臭いの原因は、フィルター掃除や冷却フィンを掃除したとしても簡単には取り除けません。

 

その理由は、カビや臭いの原因がさらに奥のエアコン内部にあるからです。
このエアコン内部は市販されている洗浄スプレーなどで綺麗に取り除けるものでもなく、逆にその洗剤液が内部に付着することにより、汚れなどが溜まりやすくなるケースもあるのです。

 

このように、エアコンは意外にも自分では掃除しにくい家電です。

エアコンクリーニングって自分ではカビを落としきれない?

家庭で比較的掃除しやすい電化製品として換気扇があります。
換気扇は素人でも分解しやすく、年末などでは分解してファンなどにこびりついた油汚れなどを綺麗にするという人もいるのではないでしょうか。

 

換気扇などでも何年も掃除していなければ、分解してもなかなかその汚れは落とせないと誰でも実感しています。
エアコンでも同じで、市販されているスプレーを分解することなく吹き付けたところで、簡単には汚れを落としきることができません。

 

市販されている洗浄スプレーを使って掃除する場合には、このことはよく考えてから掃除をするようにしましょう。

 

エアコンは内部にカビが生えている

お風呂などでカビ掃除をしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

 

カビは、壁や天井など様々な場所で繁殖するため、とても厄介な存在です。
エアコンでも同じ状態になるので、家族の健康のためにもしっかりと掃除をしてエアコンを綺麗にしておきましょう。

 

しかし、エアコンのカビは分解しなければ取り除くことができません。
多くの人がご存知の通り、カビは一部分に残っていただけですぐに繁殖し、あっという間に広がっていきます。

 

表面上だけのカビを取り除いても意味がないのです。
エアコンのカビが気になるという人は、徹底したカビ除去が必要になります。

 

洗剤スプレーを使ったセルフ洗浄では綺麗にならない!

プロの業者でも、エアコン掃除をするときに、エアコンを分解することなく洗浄をするというところもあります。
それを見て、市販されている洗浄スプレーでも同じような効果があるのではないかと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、市販されているスプレーと、プロが使用している高圧洗浄機とでは全く効果が違います。
プロは高圧洗浄機を使って、エアコン内部の汚れもしっかりと落とすことができます。

 

しかし、市販されているスプレーではそれほどの効果もなく、表面上の汚れしか落とすことができないのです。
そのため、表面上は綺麗になっていても、エアコンをつけると臭いなどは取り除けないと感じている人が多いようです。

どうしても自分でエアコンクリーニングをするのなら

まずはエアコンカバーの取り外し方法を確認しよう

自分でエアコンクリーニングをする場合は、まずエアコンカバーの取り外し方法を確認しましょう。
「エアコンカバーの取り外しができない!」となると、スプレーやブラシなど、道具を購入してもムダになるかもしれません。

 

エアコンカバーの取り外し方法を確認するには、インターネットでの検索がおすすめです。
「エアコンクリーニング 方法」「エアコンカバー 取り外し」などのキーワードで検索すると、取り外し手順を紹介する動画が表示されます。
動画を参考に、ご家庭のエアコンカバーを取り外してみましょう。

 

エアコンは大抵の機種が同じ構造なので、動画と同じ手順でカバーを外すことができるはずです。
もしもエアコンカバーが外れない時は、無理をせずプロの業者に依頼した方が良いかもしれません。

 

エアコンクリーニングに必要な道具・手順について

エアコンクリーニングを行うためには、最低限の道具が必要です。
手順と併せて確認しておきましょう。

 

エアコンクリーニングに必要な道具
  • ビニールシート
  • 中性洗剤
  • ブラシ
  • エアコン洗浄用スプレー
  • ゴミ袋

 

エアコンクリーニングの手順
  • エアコンのコンセントを抜いてエアコン周りを養生する
  • フィルターやエアコン内部のホコリを落とす
  • 冷却フィンを洗浄する
  • 吹き出し口を洗浄する
  • エアコン内部を乾燥させる

 

エアコンクリーニングに必要な道具・詳しい手順はこちらへ。

 

なお、エアコンクリーニングの適正頻度は、フィルターだけなら月に1〜2回、内部の洗浄は2年に1回程度です。

エアコンクリーニングは自分でするより業者に依頼するべき

業者依頼をすることをためらっている人の多くが料金を気にしているのではないでしょうか。

 

エアコンを1台掃除するのに1万円程度も支払うのはもったいないと感じる人が多いようです。
自分で道具を購入してクリーニングすると安上がりですし、業者の都合に合わせる必要がない点もメリットです。

 

そのため、自分で掃除ができないかと考えるのですが、このセルフ洗浄ではリスクもあります。
無理に分解をして、内部まで洗浄しようとすると、配線などに水がかかりエアコンが故障してしまうことがあります。

 

故障をしてしまえば、修理費用がかかることもありますし、場合によっては新しいエアコンを購入する羽目になってしまいます。
特にエアコンの基盤が故障すると、高額な修理費が必要になります。
場合によっては、エアコンの買い替えることになるかもしれません。

 

このようなリスクを考えると、専門業者に依頼する方が得といえるのではないでしょうか。

 

業者が行うエアコンクリーニングの凄さ

専門業者では高圧洗浄機を使って内部の汚れまでしっかりと落としてくれます。

 

その高圧洗浄機のパワーから、掃除をしている時にはかなりの大きな音がするかもしれません。
その音からもわかるように、プロが使っている機械はそれほど強力なもので、市販されている洗浄スプレーとは比べものにもなりません。

 

分解掃除となると料金も少し高めとなりますが、このクリーニングなら新品同様の仕上がりになります。
分解をするため、各部品すべてから、ホコリやカビ、臭いの原因となるものを取り除いてくれ、子供からお年寄りまで安心して生活できる環境を提供してくれます。

 

ファンまで綺麗になるからすごい!

臭いなどの原因はフィルターにあるのではないかと思っている人も多いはずです。
しかし、この臭いの原因はフィルターや冷却フィンにあるのではなく、内部にある風を送り出すファンにあります。

 

冷房などを使うと、ファンがその冷気から結露しやすくなり、そこにホコリが溜まり、カビなども発生しやすい状態となります。
そんなファンから風が送り出されていれば、当然のように臭いもしますし、部屋中にカビをまき散らす原因ともなります。

 

プロに依頼をすれば、このファンも綺麗に掃除をしてくれ、臭いの原因も根本的な解決をすることができます。

 

エアコンクリーニングを業者に依頼して良かった口コミ体験談

40代男性の業者依頼をした体験談を見ることができました。
購入して2年程度でエアコンから悪臭を放つようになり、市販されている洗浄スプレーで綺麗にしようとしたようでしたが、ほとんど効果がなかったようです。

 

そこで、大型電気チェーンの業者にエアコンクリーニングを依頼したようです。
依頼をすると翌日には来てくれ、早速クリーニングをしてもらうと、エアコン内部から流れてくる黒い液体にびっくりしたとのこと。

 

一時間ほどでクリーニングが終わると、エアコンの音も静かになり、臭いなども完全になくなったようでした。
エアコンクリーニングは、臭いや汚れ除去だけでなく、運転効率を向上させることにもつながり、電気代もお得になります。

 

他にもエアコンクリーニングを専門業者へ依頼された方の口コミがございます。
いくつかご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

 

プロへの依頼が安心です!

業者さんに予約をしてスケジュールを合わせるのが面倒だったので、自分でエアコンクリーニングをしたことがあります。
道具は簡単に揃いますし、やり方はネットで検索すると見つかりました。
「意外と簡単だな」と思いながらクリーニングをして、部品を組み立てて完了!のはずだったのですが・・・
リモコンのスイッチを入れてもエアコンが動かず、結局買い替えることになってしまいました。
業者さんに依頼すれば1万円程度ですんでいたのに、かなり大きな出費になって非常に後悔したことを覚えています。
素人がエアコンクリーニングをすると、故障するリスクがありますよ!
我が家では、それ以降は業者さんへ依頼しています。
キレイになるし安心して任せられるので、もう自分でやろうとは思いません。

 

年齢:30代
性別:男性
評価(5点満点):★★★★

 

臭いが気にならなくなった!

今までは自分でエアコン掃除をしていたのですが、年々エアコンから嫌な臭いが出るようになりました。
その理由は、私がエアコン内部まで掃除が必要だということを知らず、フィルターや表面の汚れしか落としていなかったからです。
エアコン内部にカビや汚れが繁殖して、嫌な臭いを出していたんですね。
掃除をした気になっていただけで、全くキレイになっていなかったようです。
エアコンを分解して内部まで掃除するとなると、自分では難しそうだったので、今は業者に依頼しています。
やはりプロに任せるとキレイになるようで、臭いが全く気になりません。
電化製品のメンテナンスは、生半可な知識でしない方が良いですね。

 

年齢:40代
性別:男性
評価(5点満点):★★★

エアコンクリーニングおすすめ業者は「おそうじ本舗」!

エアコンクリーニング

エアコンクリ−ニングを業者に依頼するなら「おそうじ本舗」がおすすめです。

おそうじ本舗は全国に約1400店舗展開しており、47都道府県に対応しています。
他業者で断られがちなおそうじ機能付エアコンも対応可能で、
作業員の性別が指定できるところが業界トップのおそうじ本舗ならではのサービスです!

おそうじ本舗が気になったら、まずは無料見積もり依頼してみましょう。
もちろん、見積もり後に実際依頼しなかった場合は一切料金はかかりません。

期間限定お得情報

7月1日〜8月31日まで壁掛けタイプ 9,990円(税抜)、おそうじ機能付タイプ 13,990〜19,990円(税抜)でエアコンクリーニングが依頼できるお得なキャンペーン中です。
エアコンクリーニングを安くするなら今がチャンス!

おそうじ本舗に無料見積もり依頼