エアコンクリーニング 業者

> エアコンクリーニングは業者に頼むべき?依頼する時のポイント

1.エアコンクリーニングは専門業者に依頼すべき?

エアコンクリーニングは専門業者に頼むべきか、自分でもできるのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
市販のスプレー等を使えば自分でもできそうですし、専門業者に頼むとそれなりの費用がかかります。
とすると、自分でやってしまった方が安上がりで手っ取り早そうですよね?
しかし、やはり本当にエアコンを綺麗にするには、専門業者に頼むのが一番です。
その理由は、安全にエアコン内部まで綺麗にすることが素人の方には難しいからです。
素人の方がやるとエアコンが故障してしまう可能性があるので自分でやろうとせずに、必ず知識と技術、経験のあるプロにお任せするようにしましょう。
専門業者に依頼すればエアコンの隅々まで綺麗にしてくれます。
内部を掃除することによりエアコンの臭いをなくしたり、エアコンが吸い込んだカビやホコリによるアレルギーを防ぐことができます。
空気の流れが良くなるため電気代の節約にもなります。
長く綺麗にエアコンを使うためにも2年に1度は専門業者にエアコンクリーニングを依頼するようにしましょう。

 

1-1.リスクを伴う素人のエアコンクリーニング

エアコン室内機の内部はデリケートな部品が沢山詰まっています。
そのため、掃除の際に取り外してしまうと動作不良を起こす可能性があります。
熱交換器は衝撃に弱く、送風用のファンは取付時の微妙な調節が必要になるため素人の方には取り扱いが難しいようです。
手軽に低価格でできるエアコン洗浄スプレーですが、トラブルが多く故障の原因になることがあります。
スプレーの成分が残留してホコリが溜まりやすくなったためカビがはえてしまったり、電子部品にスプレーがかかりショートすることがあるようです。
簡単そうに見えるエアコンクリーニングですが素人の方が行うにはリスクが大きいようです。

 

1-2.楽チンで丁寧!エアコンクリーニングは業者がベスト

エアコンクリーニングを依頼するなら、専門業者に頼むのがベストです。
プロ二しか出来ない高圧洗浄やエアコンを分解して内部の隅々まで丁寧に掃除してくれます。
3時間もかけて作業される業者さんもいらしゃいます。
せっかくのお休みの日に自分で3時間もエアコンの掃除をしたいと思いませんよね?
取り扱いが難しいので素人の方にはとてもまねできるものではありません。
料金はかかってしまいますが、自分で掃除するのにはリスクが大きすぎます。
クリーニング業者を利用して楽チンにエアコンの掃除をして快適な空間作りをすることをおすすめします。

2.エアコンクリーニングを依頼する時のチェックポイント

最近は自分たちの利益しか考えていない悪徳業者が増えています。
依頼した時間に来なかったり、身だしなみがきちんとしていなかったりと基本的なマナーを守る事も出来ていないのが業者もいるようです。
そんな業者が増えている中で失敗しないためにチェックしておきたいポイントが3つあります。
1つ目のポイントは料金体系が明確に表記されているかということ。
2つ目のポイントはお掃除機能付きのエアコンにも対応してくれるかということ。
3つ目のポイントは防カビ加工が可能であるということ。
それではその細かい内容についてこれから一つ一つ説明していきたいと思います。

 

エアコンクリーニング 業者選び ポイント

 

2-1.料金体系が明確かどうか

提示してある料金に何が含まれているのかということを最初に確認する必要があります。
次にどのような場合追加で料金が発生するのかを把握しましょう。
失敗談として多いのが「最低料金が安かったので依頼したが、追加料金がかさんでしまい請求された料金が思っていた金額よりも高くてビックリした」というものです。
地域によっても違ってきますが、1台あたり8000円以下の料金設定をしている業者には注意が必要かもしれません。
このように、料金が安すぎる場合マニュアルに書いてあることしか出来ない、分からないというような新人の方がきてしまうことがあり、きちんと綺麗にならなかったりトラブルになることもありますので気を付けて下さい。

 

2-2.天井への埋め込み式は料金も高め

オシャレな埋め込み式のエアコンですが、クリーニング料金が3万円〜4万5千円近くかかり、壁掛け式と比べるとかなり高くなってしまいます。
クリーニングの手順としては、まずエアコンの分解です。
次に熱交換器をバキューミングしてホコリを取り、薬剤を使用してクリーニング防カビの処理をします。
次に送風ファンやフィルターのクリーニングです。
最後に外装パネルを拭き組み立てます。
このように作業が増える埋め込み式タイプのエアコンは、料金が高くなりますので無料見積もりをしてから依頼をするようにしましょう。

 

2-3.お掃除機能付きのエアコンに対応可能か

最近多く普及してきているお掃除機能付きエアコンですが機種や年式、部品の形状などメーカーによっても全く別物になってしまうことがあります。
そのためエアコンクリーニングの業者で対応ができるところは限られてきてしまいます。
お掃除ロボ付きエアコン洗浄ができる業者は一握りといっても過言ではありません。
自分のお家のエアコンがお掃除機能付きかどうかわからない方も多いと思いますが、リモコンにお掃除、フィルタ洗浄、手動掃除などというボタンがあればお掃除機能付きエアコンということになります。
こういった機能の付いたエアコンは分解が難しく、クリーニングをするには一定の技術が必要です。
従って、お掃除機能付きエアコンのクリーニングを行っている業者なら、技術面では信用できると言えるでしょう。

 

2-4.防カビ加工が可能かどうかも確認を

エアコン内部にはホコリやカビが沢山いるので、エアコンを使用すると同時にカビ菌を部屋中にまき散らしている状態になっています。
エアコンの風からニオイがしてきたらもう危険信号です。
業者によっては、こういったカビに対する対応もしてくれます。
例えば、大手清掃業者であるダスキンは、抗菌や防カビ処理にも対応しています。
オプションになりますが、1台当たり税込み2160円(標準料金)で「抗菌コート」ができます。
抗菌成分が少しづつ溶けていくので、1年間も衛生的な空気環境が維持できます。
CMでもお馴染みなので皆さん安心して依頼できるのではないでしょうか。
無料の見積もりをしてくれますので、WEBもしくはお電話でお申込みてみてください。

 

2-5.場合によっては室外機のクリーニングを検討

基本的にお掃除が不要な室外機ですが、機械である以上限界があります。
次のような場合はクリーニングをおすすめします。
フィンに大きなホコリやゴミが沢山付着している場合は空気抵抗が大きくなり機会によくありません。
異音がしている場合は異物が室外機内部に混入している可能性があり故障の原因になります。
室外機は多少見た目が汚れていても特に何もする必要はありませんので自分ではむやみに触らず、どうしても気になる場合は外側の汚れをとる程度にしてください。
最後に上記のような場合は業者に依頼する。
こういったことに気をつけることによってエアコンを綺麗に長く使うことができます。

3.即日作業してくれるエアコンクリーニング業者への依頼を!

お忙しい方にも隙間時間を利用してエアコンクリーニングが利用できるように即日対応の業者が増えています。
その中でも人気の高いのはクリンクルーという会社です。
圧倒的な価格の安さと技術力を持っているため、口コミでも総合評価NO1に輝いています。
クリンクルーが人気である理由の一つは驚きの対応力と言っていいでしょう。
常に首都圏で仕事をしている訪問アドバイザーをGPSで管理しているため、すぐにお伺い出来るように調整できます。
今日しか休みがない、夜間しか時間が空いていないそういった方の相談にものってくれるので安心して電話してみましょう。

エアコンクリーニングおすすめ業者は「おそうじ本舗」!

エアコンクリーニング

エアコンクリ−ニングを業者に依頼するなら「おそうじ本舗」がおすすめです。

おそうじ本舗は全国に約1400店舗展開しており、47都道府県に対応しています。
他業者で断られがちなおそうじ機能付エアコンも対応可能で、
作業員の性別が指定できるところが業界トップのおそうじ本舗ならではのサービスです!

おそうじ本舗が気になったら、まずは無料見積もり依頼してみましょう。
もちろん、見積もり後に実際依頼しなかった場合は一切料金はかかりません。

おそうじ本舗に無料見積もり依頼