エアコンクリーニング 業者

> エアコンメーカーと清掃業者どちらに頼むべき?

1.エアコンクリーニングは業者に任せるのがベスト!

エアコンクリーニングを考えている人の多くは、臭いやカビを気にしているのではないでしょうか。
久しぶりにエアコンのスイッチを入れてみると、臭いが気になりエアコンクリーニングを考える人が多いようです。
ここで、自分でクリーニングをするのか、業者に依頼をするのかという選択に迫られることになります。
自分でクリーニングをすれば、わずかな費用で済むのですが、セルフ洗浄では限界があります。
最近では掃除機能付きのエアコンなどもあるのですが、セルフ洗浄したために、そのような機能が作動しなくなることもあります。
知識のない人が掃除などの作業をすることはリスクもあることから、専門家に任せるのがベストです。

 

1-1.自分で綺麗にできるのは表面部分のみ

ホームセンターなどではエアコン用の洗浄スプレーなども販売されています。
こんな便利グッズがあるのなら自分でも綺麗にエアコンが掃除できるのではないかと思ってしまいますが、この洗浄スプレーでは表面部分の汚れは取り除けても、エアコン内部の汚れまでは綺麗に取り除くことができません。
フィルター掃除なら問題ないのですが、この洗浄スプレーを使ったことにより、エアコンの動作が悪くなったり、洗浄剤が付着することで汚れが溜まりやすくなる原因となることもあります。
これではエアコンの掃除をしたために、逆に自分で不衛生なエアコンにしてしまうことになります。
綺麗にエアコンを掃除するためには、業者に依頼をして分解洗浄が必要となります。

 

1-2.カビや汚れは内部の奥に!

お風呂掃除などをすると、壁だけでなくお風呂の椅子やふたなどいたるところにカビが発生していることがわかります。
エアコンでも同じで、市販されている洗浄スプレーを噴射した部分はカビは取り除けても、それ以外の場所にはカビが残っています。
カビや汚れはエアコン内部に多くあり、どうしてもセルフ洗浄だけでは取り除くことができないのです。
エアコンクリーニングの業者は、どこにどのような汚れが多いのかをしっかりと把握し、適切な洗浄をおこなってくれます。
快適にエアコンを使うためにも、エアコン洗浄は専門業者に依頼することが大切です。

 

エアコンクリーニング カビ

2.エアコンクリーニング業者の選び方を徹底解説!

セルフ洗浄では難しいエアコンクリーニングですが、プロに依頼をすれば数時間で衛生的なエアコンに仕上げてくれ、抗菌・防カビ仕上げまでしてくれるところもあります。
しかし、線上の仕方はエアコンクリーニング業者によって様々だということをご存知でしょうか。
エアコンメーカー同等の知識の持った業者もあれば、ほとんど知識のないスタッフがクリーニングをする業者もあります。
クリーニング後はとても綺麗な状態になったと思っても、数カ月もすればエアコンが故障してしまったというケースもあるほど、業者によってクリーニング技術に差があります。
業者依頼をする時には料金だけでなく、この技術面も考慮して選ぶことが大切です。

 

2-1.ファンやドレンパンを分解してクリーニングを行うか確認

どのような方法で洗浄するのかは、その業者のサイトなどを確認すると知ることができます。
この洗浄方法のチェックポイントとして、ファンやドレンパンを外すのかという点があります。
汚れをしっかりと落とすためには、細かく分解することが重要です。
しかし、完全に分解して洗浄するとなると高いお金が必要となります。
料金が手ごろで、しかもしっかりと洗浄するためには、ファンとドレンパンだけは外して洗浄してもらうことが必要になります。
業者選びをする時には、その業者のサイトをしっかりと確認をして、どの程度まで分解してクリーニングをするのか確認しましょう。

 

2-2.エコ洗剤や高圧洗浄などクリーニング方法をチェック

クリーニング方法をチェックする際や、洗剤の種類や洗浄方法も確認しましょう。
最近では多くの業者がエコ洗剤を使っています。
環境にも優しく、人にも優しい洗剤を使うことにより、安心してエアコンが使えます。
壁掛けタイプでは、エアコンを取り外すことなく高圧洗浄機を使ってクリーニングをする業者がほとんどです。
しかし、知識のない人が高圧洗浄機を使うと、その水圧から、エアコンの部品を傷める可能性もあるのです。
そのため、業者選びでは、クリーニング方法と同時に、実績などもしっかりと確認しておきましょう。
実績が豊富で、確かなクリーニング方法の業者なら安心して任せることができます。

3.エアコンメーカーとエアコンクリーニング業者のメリットとデメリットを徹底比較!

エアコンクリーニングを依頼する場合、エアコンメーカーに依頼をするのか、その他の業者に依頼するのか悩んでいるという人もいるのではないでしょうか。
エアコンメーカーのメリットは、なんといってもそのエアコンを熟知しているという点です。
そのため、しっかりと分解をして、隅々まで洗浄してくれます。
しかし、メーカーに依頼すると料金が高いところがデメリットとなります。
メーカー以外のクリーニング業者のデメリットとしては、業者によってエアコンに対しての知識に差があるという点で、メリットはメーカーのクリーニングよりも圧倒的に料金が安いという点です。

 

3-1.エアコンメーカーによるクリーニングの評判

メーカーでの評判では、安心して任せることができる、高い料金が請求されると思ったら、大手クリーニング業者よりも安かったなどの声を見ることができました。
メーカーに依頼することの最大のメリットは安心感です。
メーカー依頼をすると、そのエアコンを熟知しているスタッフが分解しクリーニングをしてくれるので、終わったときには新品同様の状態となります。
ただ、エアコンクリーニングは一度すればいいというわけではなく、2〜3年程度に一度はすることが効果的となるため、メーカーほどのクリーニングを高いお金を払ってまで必要とするのかという疑問を持っている人もいるようです。

 

3-2.エアコンクリーニング業者の評判

エアコンクリーニングを定期的に利用している人の声を見ると、3〜4年程度の頻度で利用し、臭いもスッキリ落ちて十分だと言っている人もいます。
中には、業者に依頼したことで、数ヶ月後には故障してしまったといった声もあります。
このように、エアコンクリーニング業者に依頼する場合には、業者によって大きな差があることは理解しておきましょう。
ただ、料金がが安くとても助かっているという声もあり、いい業者に依頼することができれば大きなメリットを得ることができます。
どの程度のクリーニングを希望するのかによって、メーカーに依頼をするか、クリーニング業者に依頼するのか違ってきます。

 

3-3.おすすめはエアコンクリーニング業者

結局のところ、どちらに依頼したらいいのかと思っている人もいるかもしれませんが、結論としてはエアコンクリーニング業者です。
エアコンは頻度にもよりますが、どうしても数年も経過すれば汚れてきます。
そのため、衛生的にエアコンを使うためには定期的なクリーニングが必要となります。
そのクリーニングのたびに高いお金を払っていたのでは経済的負担も大きくなります。
長期間の間全く掃除をしていないエアコンの場合にはメーカー依頼もいいかもしれませんが、その後の定期的なクリーニングは腕のいいクリーニング業者に依頼をすることがベストな依頼方法と考えられます。

エアコンクリーニングおすすめ業者は「おそうじ本舗」!

エアコンクリーニング

エアコンクリ−ニングを業者に依頼するなら「おそうじ本舗」がおすすめです。

おそうじ本舗は全国に約1400店舗展開しており、47都道府県に対応しています。
他業者で断られがちなおそうじ機能付エアコンも対応可能で、
作業員の性別が指定できるところが業界トップのおそうじ本舗ならではのサービスです!

おそうじ本舗が気になったら、まずは無料見積もり依頼してみましょう。
もちろん、見積もり後に実際依頼しなかった場合は一切料金はかかりません。

おそうじ本舗に無料見積もり依頼