エアコンクリーニング 時間

> エアコンクリーニングの所要時間

1エアコンクリーニングの作業時間はどのくらい?

エアコンクリーニングを頼むと、作業がどの程度かかるのかが気になりますよね。
エアコンクリーニングの作業時間は、そのクリーニングの作業内容やスタッフの人数によって変わってきます。
家庭用壁掛けタイプエアコンのクリーニングなら1台1〜2時間程度は必要になると考えておきましょう。
このエアコンクリーニングが分解洗浄になるとさらに時間はかかります。
エアコンを取り外すだけでも30〜1時間程度必要になり、それから分解して洗浄になることから、1日必要になる場合もあります。
また、家庭用ではなく、業務用のエアコンとなるとさらに時間が必要となります。

 

エアコンクリーニング 作業時間

 

1-1壁掛けタイプの手順と作業時間

通常、エアコンクリーニングというと、エアコンが取り付けられた状態でおこないます。
壁掛けタイプの洗浄手順としては、まず周辺が汚れないようにビニールで養生をします。
その後、本体カバーやフィルターなどを取り外していきます。
取り外した本体カバーやフィルターを掃除し、本体も高圧洗浄機などを使って洗浄薬品を吹き付けていき内部の汚れをしっかりと落とします。
その時にエアコン内部から流れ出てくる汚水を見ると、エアコンがどれだけ汚れていたかがわかります。
清掃が終われば、本体カバーやフィルターなどをもとに戻して終了です。
通常なら1時間程度で終わります。
作業を早く終わらせてほしいという要望があれば、スタッフの人数を増やして対応してくれる業者もあります。

 

1-2自動お掃除機能付きエアコンの手順と作業時間

通常のエアコンなら本体カバーやフィルターなどを取り外すだけで洗浄できる状態となるのですが、自動お掃除機能付きエアコンとなると、お掃除機能部分も取り外す必要があり、通常のエアコンクリーニングよりも多くの時間を必要とします。
掃除の手順は通常のエアコンと同じで、エアコン周辺を養生した後、洗浄できる状態まで様々なパーツを取り外していきます。
その後は高圧洗浄機などを使ってエアコン内部まで掃除をしていきます。
通常のエアコンでは1〜2時間程度の作業時間も、この自動お掃除機能付きエアコンでは3〜4時間程度は必要となります。

2エアコンクリーニングを行う際の準備と重要なポイント

エアコンクリーニングを考えた時に、まずしなければいけないのが業者選びです。
エアコンクリーニングをしてくれる業者は思っている以上に多くあります。
その業者によって知識や技術、料金や対応してくれるスタッフの数などが違います。
そのため、エアコンクリーニングをしている業者だからといって、専門的な知識が必要な自動お掃除付きエアコンに対応しているとも限りません。
また、作業時間も業者によって様々です。
まずは、事前にサイトを確認したり、電話連絡などをして、どのような対応をしてくれるのかをしっかりとチェックして依頼するようにしましょう。

 

2-1壁掛けタイプか?自動お掃除機能付きエアコンか?

部屋に取り付けられているエアコンのタイプによっても、業者選びが変わってきます。
通常の壁掛けタイプなら、どこのエアコンクリーニング業者でも対応していますが、フィルター洗浄などをする自動お掃除機能付きエアコンとなると、対応していない業者もあります。
本体カバーやフィルターを取り外すだけなら専門知識がなくても誰でもできるのですが、自動お掃除機能付きとなるとそうはいきません。
通常のエアコンと比べて、配線なども複雑となっているため、専門知識のあるスタッフが必要となり対応していない業者もあります。
自分のエアコンがどのタイプかをしっかりと確認して、対応している業者に依頼をするようにしましょう。

 

2-2ご自身の予定と作業時間をチェックしておく

業者依頼をする時には、まずその業者の目安となる作業時間を確認しておくことが重要です。
目安となる作業時間は、通常のエアコンなら1〜2時間程度です。
しかし、これはあくまでも目安となる時間で、業者によっては全く違うということもあります。
1〜2時間程度と考えていて、その後に予定を入れていると、思っていた以上にクリーニングに時間がかかり、その後の予定に影響する可能性もあります。
エアコンクリーニングは一人で対応するのか、二人以上で対応するのかによっても、時間が大幅に変わってきます。
また、エアコンのタイプや年式などによっても作業時間が変わる可能性があります。

3エアコンクリーニングに時間がかかる理由

エアコンクリーニングの時間って意外にかかるんだなと思った人も多いのではないでしょうか。
通常のエアコンでも1時間程度、自動お掃除機能付きエアコンとなると3〜4時間もかかります。
通常のエアコンでは周囲を汚さないための養生やカバーを取り外したりと、洗浄できる状態にするまでに10〜20分程度かかることになります。
お掃除機能が付いたタイプなら、さらにそれ以上の時間がかかります。
その後は高圧洗浄機などを使って丁寧に内部を洗浄していきます。
このエアコンクリーニングに時間がかかる理由として、素人ではできないほどの洗浄だからこそといえるのではないでしょうか。
しっかりとしたクリーニングほどどうしても時間が必要となります。

 

3-1分解して内部のカビや汚れを落とすから

分解洗浄となるとまずエアコンを取り外す必要があります。
この取り外し作業や、取り付け作業でも多くの時間が使われます。
また、そのエアコンを分解し、さらにその内部の部品一つ一つを丁寧に洗浄していくため、多くの時間が必要となります。
普段何気なく使っているエアコンですが、数年間も掃除をしていなければ、それだけ汚れがこびれついています。
それがエアコン内部となると汚れはなかなか落とせないものです。
その汚れをしっかりと落とす分解洗浄では、エアコンクリーニングが終わると、新品同様の仕上がりとなり、室内の空気も違ってきますし、汚れがなくなったことでエアコン性能が向上し、電気代も安くなることがあります。

4エアコンクリーニングの料金をご紹介

掃除の仕方も気になるところですが、多くの人がエアコンクリーニングで気になるのが料金ですよね。
通常の壁掛けタイプ1台で、ダスキンなら12,960円、三菱エアコンクリーニングでは11,800円、お掃除本舗では11,000円となっています。
この料金を見て、思っていたよりも高いと感じる人もいるのではないでしょうか。
複数の台数を依頼すれば、まとまったお金が必要になります。
しかし、これらの料金も、2台、3台と一度に依頼する台数によっては、料金もお得になるところが多く、依頼する時には家のエアコンをまとめて依頼する方がお得です。

 

4-1壁掛けタイプの洗浄料金を徹底調査

エアコンクリーニングでは意外にお金が必要となるのですが、エアコンクリーニングをしているのは大手の会社だけではありません。
中小の会社も多くあり、これらの会社なら大手では提供していない価格でエアコンクリーニングをしてくれるケースもあります。
例えば、熊本近郊に対応している業者では、WEB限定特典キャンペーンとして、税込みで4,800円でクリーニングをしている業者もあります。
この価格は大手会社と比べて半分以下です。
各業者によって経験やサービス内容なども違いますが、料金をできるだけ安くしたいという人は、地元の業者なども確認してみましょう。

 

4-2ちょっぴり高め?自動お掃除機能付きエアコンの洗浄料金

作業時間は、お掃除機能付きエアコンとそうでないエアコンとではかなりの差がありました。
そのため、料金も大きな差となるのではないかと思っている人もいるのではないでしょうか。
ご想像の通り、自動お掃除付きエアコンは高めの料金設定となっています。
全国対応しているお掃除本舗では、通常のエアコンなら11,000円でしたが、自動お掃除機能付きエアコンとなると、15,000円〜21,000円となり、大きな差があることがわかります。
ダスキンではお掃除機能付きエアコンでは1台23,760円となり、機能なしのエアコンと比べても1万円以上も差があります。

エアコンクリーニングおすすめ業者は「おそうじ本舗」!

エアコンクリーニング

エアコンク−ニングを業者に依頼するなら「おそうじ本舗」がおすすめです。

おそうじ本舗は全国に約1400店舗展開しており、47都道府県に対応しています。
他業者で断られがちなおそうじ機能付エアコンも対応可能で、
作業員の性別が指定できるところが業界トップのおそうじ本舗ならではのサービスです!

おそうじ本舗が気になったら、まずは無料見積もり依頼してみましょう。
もちろん、見積もり後に実際依頼しなかった場合は一切料金はかかりません。

おそうじ本舗に無料見積もり依頼