エアコンクリーニング スプレー

> エアコンクリーニング用のスプレーについて−種類や効果、おすすめは?

1.エアコンクリーニングが必要な理由とは

エアコンクリーニングといっても、自分でするときはフィルター掃除だけで済ませているという人も多いのではないでしょうか。
ところが、フィルターを外した時のエアコン内部をよく見ると、ホコリが溜まっていたり、カビが生えていることもあります。
エアコン内部が汚れることにより、トリコスポロンというカビが発生し、夏型過敏性肺炎になってしまうこともあります。
また、エアコンの効き具合や電気代にも影響します。
エアコンクリーニングをすることは、家族の健康を守り、経済的な負担を減らす意味があるのです。

2.エアコンクリーニングは自分でもできる?

エアコンクリーニングの大切さはわかっても、クリーニングにお金をかけるのはちょっと抵抗があるという人も多いと思います。
業者に依頼すれば安くても1台6,000円程度、平均的な価格なら1万円以上はします。
そんなお金を使うぐらいなら、なんとか自分で掃除をしたいと考える人も多いのですが、自分でエアコンを分解するわけにもいきませんし、安易に掃除をして、エアコンを壊してしまっては意味がありませんよね。
しかし、ホームセンターやネットなどで販売されている清掃グッズを使えば、エアコンを分解することなく、綺麗にクリーニングをすることができます。
しかも、安いものであれば1台分300円程度でクリーニングができてしまいます。

3.エアコンクリーニングの力強い味方!エアコン用スプレー

エアコンクリーニング スプレー

 

普段あまりホームセンターに行かないという人は、何を使えばいいのか見当がつかないかもしれません。
自分でエアコンクリーニングをする場合、力強い味方となってくれるのがエアコン用スプレーです。
スプレータイプなので、誰でも簡単にクリーニングをすることができます。
スプレー液はエアコンに取り付けられている排水管(ドレンホース)を通って外に排出されるので、エアコン内部に薬剤が溜まってしまうという心配もありません。
料金が気になり業者依頼をするのをためらっているという人には、エアコン用スプレー使用してクリーニングしてみることをおすすめします。

 

3-1.エアコン用スプレーの種類

エアコン用のスプレーにはアルミフィンを掃除するタイプと、送風ファンを掃除するタイプの2種類あります。
フィンを掃除するタイプのスプレーには、水で作られている商品もあります。
スプレーを使用する際はエアコンに吹きかけるますから、薬剤を吸い込んでしまう心配があります。
その点、水で作られているスプレータイプのクリーナーなら安心して使うことができますね。
エアコンが汚れるのはフィンだけではなく、風を送るためのファンも汚れや臭いの原因となります。
エアコンクリーナーの中には、ファン用のスプレーも販売されています。
このように、スプレータイプのエアコンクリーナーでもしっかりとエアコンをクリーニングすることが可能です。

 

3-2.エアコン用スプレーの効果

エアコン用スプレーを使えば、手軽に汚れが落とすことができます。
フィルターを外してもらえばわかりますが、フィンについたホコリなどを取り除こうとブラシを使ったとしても、内部の汚れまでは簡単には落とせません。
一方う、スプレーなら内部の汚れまでしっかりと落とすことができます。
また、防カビ効果のあるスプレーもあります。
そのため、定期的にクリーニングをするとカビの繁殖を抑えることが可能です。

 

3-3.エアコン用スプレーの使い方

エアコン用スプレーは日頃フィルター掃除をしている人なら、簡単に使うことができます。
使い方としては、まずエアコンカバーを開いてフィルターを取り外します。
フィン部分にホコリがついている時には掃除機や雑巾などで取り除きましょう。
その後、5センチ程度離してフィンにスプレーを噴射し、10分ほど放置します。
10分経ったらフィルターをセットし直してエアコンカバーを閉じ、エアコンを動かします。
これでクリーニングは終了です。
ただし、ドレンホースが取り付けられていないエアコンの場合は、スプレーを使ってのクリーニングはできません。
購入する前には、自分のエアコンのタイプを確認してから購入しましょう。

4.おすすめエアコン用スプレーをご紹介

エアコン用スプレーは、業者に依頼することなく自分でクリーニングをすることができ、すぐにエアコンを綺麗にしたいという人には最適です。
また、1台分300円程度の商品もありますから、費用を気にせずクリーニングすることができます。
しかし、ホームセンターなどに行くと、意外に多くのエアコン用スプレーが販売されていて、どれにしようかと迷ってしまうかもしれません。
そこで、ここからはおすすめのエアコン用スプレーを紹介したいと思います。

 

4-1.コスパ良し!『アース製薬 エアコン洗浄スプレー防カビプラス 無香性』

まず紹介したいのが、アース製薬から販売されている「エアコン洗浄スプレー防カビプラス無香料」です。
この商品は大手通販サイトでは420mlのスプレーを2本パックで647円という格安で販売されています。
エアコン1台に対して1本のスプレーを使用します。
そのため、1台あたりのコストは300円程度です。
このコスパの良さが人気がある商品です。
その上、防カビ効果もありますから、初めてエアコンクリーニングをするという人にも最適な商品です。
香り付きがいいという人には、エアリーフローラル、フレッシュフォレストの香りもあります。

 

4-2.薬剤を使わない『エアコン内部クリーナーシュ!シュ! 420ML』

次におすすめするのが、薬剤が使われていない「エアコン内部クリーナーシュ!シュ! 420ML」です。
部屋の空気を冷やしたり温めるエアコンには、薬剤を塗布したくないという人もいるのではないでしょうか。
また、クリーニング後に洗浄剤特有の臭いが気になるという人も多くいます。
その点、水をベースにして作られたこのスプレーならそんな心配もありません。
使い方も通常のスプレーと変わらないので手軽にエアコンクリーニングをすることができます。
価格が1,296円と、少し高めなのがネックですが、薬剤に含まれる有害物質が気になるという人には、ぜひ試してもらいたい商品です。

 

4-3.ファンの汚れには『くうきれいエアコンファン洗浄剤 』

フィンだけでなくファンもしっかりとクリーニングをしたいという人には、「くうきれい エアコンファン洗浄剤」がおすすめです。
購入するとスプレーが2本ついているのですが、1本はムースタイプで、もう1本がリンスです。
ムースタイプでしっかりと汚れを落とした後は、もう1本のリンスによって洗い流します。
また、養生シートも付いているので部屋を汚すことなく、ファン洗浄をすることができます。
大手通販サイトでは2,178円程度で販売されています。
高いと感じる人もいるかもしれませんが、エアコンクリーニングではフィンだけでなく、ファンもしっかりと汚れを落とす必要があります。

 

4-4.車が臭いなら自動車専用『DRIVE JOY クイックエバポレータークリーナーIII 』

臭いが気になるのは部屋にあるエアコンだけではありませんよね。
車のエアコンの臭いが気になるという人も多いのではないでしょうか。
消臭剤を使うという方法もありますが、車用のクリーナーも販売され、臭いの根本から解消することができます。
車用のエアコンクリーナーでおすすめするのが「DRIVE JOY クイックエバポレータークリーナーIII」です。
大手通販サイトでは2,350円程度で販売されています。
抗菌効果は約6ヶ月程度あり、定期的にクリーニングすることで、衛生的な車内を保つこともできます。
部屋のエアコンだけでなく、車のエアコンもクリーニングして快適なドライブを楽しみましょう。

5.まとめ

エアコンには汚れやカビが溜まりやすい場所で病気の原因となることもあります。
エアコンクリーニングは業者に依頼をしなくても、市販されているエアコン用スプレーを利用すれば簡単に自分でクリーニングをすることができます。
ただし、これはあくまでも簡易的なクリーニングということを忘れないでください。
本当にエアコンを綺麗にしようと思うなら、完全分解して洗浄する必要があります。
そうなると、やはりプロの業者に頼むのが一番!スプレーを使ったクリーニングは「少しでも汚れをためないためにするもの」と認識しておいてください。

エアコンクリーニングおすすめ業者は「おそうじ本舗」!

エアコンクリーニング

エアコンクリ−ニングを業者に依頼するなら「おそうじ本舗」がおすすめです。

おそうじ本舗は全国に約1400店舗展開しており、47都道府県に対応しています。
他業者で断られがちなおそうじ機能付エアコンも対応可能で、
作業員の性別が指定できるところが業界トップのおそうじ本舗ならではのサービスです!

おそうじ本舗が気になったら、まずは無料見積もり依頼してみましょう。
もちろん、見積もり後に実際依頼しなかった場合は一切料金はかかりません。

おそうじ本舗に無料見積もり依頼