エアコンクリーニング ヤマダ電機

> ヤマダ電機にエアコンクリーニングは依頼できる?料金や口コミは?

1.ヤマダ電機のエアコンクリーニング基本内容

全国展開している大型量販店のヤマダ電機ですが、実は家電販売でだけなくエアコンクリーニングも行っています。
平均気温が上昇している日本の夏には、エアコンは欠かせない存在ですよね。
そのエアコンも、定期的に掃除をしないと内部が汚れてカビやハウスダストが溜まり、アレルギーなどの健康被害につながる心配があります。
また、臭いが気になるという人も多いと思います。
これらを改善してくれるのがエアコンクリーニングです。
このページでは、「そろそろエアコンクリーニングを頼もうかな?」という方のために、ヤマダ電機のエアコンクリーニングについて解説していきます。

 

1-1.依頼してから作業日までの日数

ヤマダ電機のエアコンクリーニングに申し込みをすると、翌日には日程調整の電話がかかってきます。
どうせならすぐに来て作業してもらいところですが、予約状況によってはそうもいかないことがあります。
特にエアコンの稼働率が高くなる夏前になると予約も殺到し、申し込みをしても2〜3週間程度かかることも考えられます。
これはヤマダ電機に限らず、どの業者に頼んでも繁忙期は作業までに日数が必要です。
エアコンクリーニングを検討しているなら、早めに依頼しておくことをおすすめします。

 

1-2.ドレンパンやファンまで外して洗浄してくれる?

ヤマダ電機のエアコンクリーニングは、化粧カバーやフィルター、風向き調整版を外して高圧洗浄をしていきます。
この時にドレンパンやファンまで外しての洗浄は行いません。
分解する部分が多ければそれだけ内部を綺麗にすることができるのですが、その分時間がかかります。
「分解しなくても本当に綺麗になるの」?と思う人もいるかもしれませんが、臭いの軽減、冷房の効き具合も向上したと評判のようです。
ヤマダ電機のエアコンクリーニングは、取り外す部分が少ないため、比較的短時間で作業が終わります。
「できればササッと終わらせてほしい」という人には、最適なサービスと言えるでしょう。

 

1-3.作業時間はどのくらい?

エアコンクリーニングの作業時間は1台につき約90分です。
ただし、室外機のクリーニングも依頼すると30分程度は必要になるため、1台のエアコンクリーニングに2時間はかかると考えておきましょう。
もしもエアコンクリーニングの後に予定がある場合、予定の時間内できっちりと作業をしてもらいたいものですよね。
不慣れなスタッフが来て、思ってた以上に時間がかかってしまっては、その後の予定も台無しになってしまいます。
その点、ヤマダ電機は作業時間がきっちりしていると評判で、1台のエアコンに90分と考えて、その後の予定を立てても問題ないようです。

 

1-4.エアコンクリーニングにかかる料金は?

気になるエアコンクリーニングの料金は、エアコンのタイプによって異なります。
壁掛けタイプで、フィルター掃除機能がないエアコンなら1台目は11,000円、2台目以降は9,000円となっています。
フィルター掃除機能付きエアコンの場合は1台目が16,000円、2台目以降は14,000円です。
ただし、フィルター掃除機能付きがあるエアコンに関しては、機種や設置状況などによってはクリーニングができない場合もあるので事前に確認しておきましょう。
室外機も一緒にクリーニングを依頼するとプラス2,000円でしてくれます。
業務用エアコンの場合には、実際にエアコンの機種や大きさなどを確認してから見積もりを出してくれます。
なお、これらの料金はすべて税抜きでの価格です。

 

1-5.安心会員&サイト申込で最大10%のサービス

ヤマダ電機のエアコンクリーニングは、一度に多くの台数を依頼するとお得にクリーニングをすることができます。
また、さらにお得なサービスとして、WEBや携帯サイトから申し込みをすると、エアコンクリーニング代が5%OFF,安心・プレミアム会員ならプラス5%OFFとなり、最大で10%の割引となります。
壁掛けタイプのエアコンクリーニング(フィルター自動洗浄なし)で通常価格は11,000円となりますが、最大10%の割引サービスが利用できれば9,900円です。
ヤマダ電機を日頃からよく利用している人にとっては特にうれしいサービスですね。

2.作業前にチェック!エアークリーニングの注意事項

エアコンクリーニングの予定が決まれば、後はその日に作業をしてもらうだけなのですが、いくつかの注意点があります。
特に初めてエアコンクリーニングを依頼するという時には、どんな事前準備が必要か気になりますよね。
クリーニングをするためには一定の作業スペースがどうしても必要になりますし、取り外した部品の清掃のために水場の提供も必要になります。
また、思わぬトラブルによって作業時間が延びてしまうことも考えられます。
これらの点を考えて事前準備をしておくと、お互いに気持ちよくエアコンクリーニングをすることができます。

 

エアコンクリーニング ヤマダ電機

 

2-1.エアコン回りを片付ける

まずやっておきたいのがエアコン周辺の片付けです。
エアコンクリーニングをする際には、様々な道具を使用ししてエアコンの部品の取り外しが行われます。
そのため、エアコン下にものが多い状態だとどうしても作業がしにくくなります。
スムーズに作業をしてもらうためには、十分な作業スペースを空けておきましょう。
畳1枚分のスペースでも空けることができれば、十分に作業をすることができます。
ただし、エアコンクリーニングをする前には養生作業も必要です。
そのため、エアコンの下だけでなく周辺にあるものも片付けておきましょう。

 

2-2.事前に風呂場の掃除と整理を

エアコンクリーニングを依頼すると、エアコン内部の部品などを清掃するため、水場を提供する必要があります。
庭に水道などがある家庭なら問題ないのですが、マンションなどの場合はエアコンのカバーやフィルター掃除のためにお風呂場を使うことになります。
そのため、作業日当日には、お風呂場の片付けもしておくと良いでしょう。
作業スタッフはエアコンのある部屋と水場を行き来することになるので、それを想定して家の片付けをしておくと、作業中に慌てることもありません。

 

2-3.作業日当日は時間に余裕をもって

ヤマダ電機のエアコンクリーニングは、しっかりと研修を済ませたスタッフが作業をしているようで、大抵は予定時間内でエアコンクリーニングが終わるようです。
しかし、エアコンの状況によっては作業が長引く可能性も考えられます。
もしもエアコンの汚れがひどい場合は洗浄に時間がかかるかもしれませんし、古いエアコンだとクリーニング後にうまく作動しないかもしれません。
思わぬトラブルが起こる可能性もあるので、エアコンクリーニング当日はできるだけ予定を入れないのが賢明です。
予定を入れるにしても、1〜2時間程度の余裕をもっておくと安心です。

3.トラブルが発生した時の対応は?

エアコンクリーニングを依頼する際は、事後のトラブルについても考えておくことが必要です。
「クリーニングをしてもらったのにエアコンが作動しない」などのトラブルが起こらないとも考えられません。
仮にそういったトラブルがあった場合、ヤマダ電機はどのような対応をしてくれるのかと気になるところです。
しかし、ヤマダ電機の公式サイトを見ても、トラブルへの対応についてハッキリとした内容がないため、事前確認が必要になります。
保証期間がある業者でも、8年以上も経過したエアコンに対しては保証外という場合もあります。
明らかにエアコンクリーニングによって故障をした場合には保証をしてもらえるでしょうが、数日経ってからのトラブルの対応などはしっかりと確認しておきましょう。

4.ヤマダ電機に依頼した人の口コミ・評判

ヤマダ電機にエアコンクリーニングを依頼して、「臭いがなくなった」、「エアコンの効きがよくなった」などの声があります。
このように良い評価もあれば、ヤマダ電機でクリーニングをしてもらい、「半年以上経過してから初めて使用してみると、エアコン本体からの水漏れが起きた」といった声もあります。
この時のヤマダ電機の対応は、「6ヶ月以内が保証期間のため、この期間を過ぎてからの修理はメーカーに依頼する」とのことで、「水漏れに対する責任は持てない」との回答だったようです。
こういった口コミもありますから、依頼する前にはトラブルに関しての対応はしっかりと確認しておくことが大切です。

エアコンクリーニングおすすめ業者は「おそうじ本舗」!

エアコンクリーニング

エアコンクリ−ニングを業者に依頼するなら「おそうじ本舗」がおすすめです。

おそうじ本舗は全国に約1400店舗展開しており、47都道府県に対応しています。
他業者で断られがちなおそうじ機能付エアコンも対応可能で、
作業員の性別が指定できるところが業界トップのおそうじ本舗ならではのサービスです!

おそうじ本舗が気になったら、まずは無料見積もり依頼してみましょう。
もちろん、見積もり後に実際依頼しなかった場合は一切料金はかかりません。

おそうじ本舗に無料見積もり依頼